シンプルウェイ制作班|WEB制作スタッフブログ

アピアランス機能について

2016年04月14日

はじめまして、pmです。

Illustratorを長く愛用してきたのですが
情報がだいぶ昔からストップしていたので、
「アピアランス」の便利さを全く知らずにいました。。。

皆さんは当たり前のようにご存知のことだと思いますが、
今回は化石のように古い知識のpmが驚いた
便利機能「アピアランス」について書きたいと思います。



「アピアランス」の袋文字

「アピアランス」の新規線を追加で、「線」を「塗り」の下に表示します。
01.jpg


「線」を「塗り」の下に表示しておけばいくら線を太らせても…
「塗り」の文字がつぶれることはありません!
11.jpg



レイヤー効果を使ってドロップシャドウをつけたりもできます!
02.jpg



そしてpmが一番驚いたところは、ここでした!
03.jpg

文字や書体を変えても、効果が保たれていることです!
今までのように文字修正が入っても、新たに作る必要がない!!



12.jpg
何度も使う効果なのであれば、
グラフィックスタイルに保存しておくと何度も再利用できます



線にグラデーションも使えます!これも今までできなかったことなので、すごいです!
04.jpg



pmの知らないIllustratorの便利機能は、他にもたくさんあります!
そしてPhotoshopやWEBの知識など覚えなければならないこともたくさんです。
もっともっと勉強して新しい情報を取り入れていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

















文字の型抜き

2016年01月27日

こんにちは。mkです犬

今日は、文字の型抜きに挑戦してみますぐー
イラストレーターの「パスファインダー:前面オブジェクトで型抜き」という機能を使ってみます。

①写真レイヤーの上に、楕円形レイヤー、文字のレイヤーを準備します。


②文字レイヤーを選択して、【書式】→【アウトラインを作成】から
文字をアウトライン化します。



③パスファインダーで型抜きします。
文字レイヤー、楕円形レイヤー、両方を選択し
【パスファインダー】の【形状モード】の【前面オブジェクトで型抜き】を
altキーを押しながらクリックします。


出来ました四つ葉のクローバー


aiファイルの保存バージョンがわからない時、簡単に確認する方法

2015年05月18日

こんにちは。デザイナーの@です。

Ai?

CCで作ったIllustratorファイルを古いバージョンのIllustratorで開こうとすると、バージョンの違いで思いもよらないことになったりするのはよくある話ですね。
そこで下位バージョンで保存するのですが、後々「このaiファイルの保存バージョンは何を設定したっけ…?」ということも。

保存バージョンは、aiファイルをテキストエディタで開くと簡単にわかります!

aiファイルをテキストエディタで開いて、「%%Creator」と記載されているか所を探しましょう。
%%Creator: Adobe Illustrator(R) 17.0
こう書かれていたら保存バージョンはCC、「Adobe Illustrator(R) 14.0」ならCS4ということ。

これで忘れてしまっても安心ですにこにこ

writer : @


コピペよさらば!Illustratorの効果「変形」を使いまくろう!

2015年02月20日

こんにちは。デザイナーの@です。

最近はありがたいことに毎日、サイトを構築するのに必要なデザイン「サイトイメージ」を作ってます。Photoshopで作る方も多いですが、数値を入力して特定サイズのオブジェクトを作れるなどの便利さから、私はずーっとIllustrator派です。

サイトをデザインする上で、よくお知らせ欄は作りますよね。



こんな感じで同じ幅で同じ要素が並ぶものです。
これまでは、普通にコピペして位置移動して…と作っていたのですが、先日Illustratorの効果「変形」を使うとものすごく簡単に要素が複製できることを知ったので共有します!
目からウロコでしたびっくり

※Illustrator CS6を利用してます。



複製したい要素(グループ化済)を選択して、メニュー【効果】→【パスの変形】→【変形】、今回は縦方向に4つコピーしたいので、【移動】の【垂直方向】にコピーして移動する高さを、【コピー】に4と入力します。
【プレビュー】にチェックを入れると、どうなるかわかりやすいですよ。



すると、見た目は要素を4つコピペしたみたいになりますキラキラ
複製した後に、それぞれを変えたい場合は、メニュー【オブジェクト】→【アピアランスを分割】すれば、4つコピペした時と同じ状態になりますよ。

変形は複数回することも可能なので、グリッドに並べるのも簡単!
下記は縦方向に2つコピーと横方向に2つコピーの変形を2回かけてます。



移動以外にも、拡大・縮小、回転にも使える【変形】、使わないともったいないですよにこにこ

writer : @


○に木…など、ちょっとした装飾に!Illustratorで異体字を使おう

2014年08月21日

こんにちは。デザイナーの@です。

ウェブデザインや紙のデザインをしていて、日付を書くことがありますが、曜日の「(木)」みたいな書き方がちょっとやぼったい時ありますよね。

▲Illustratorでベタ打ちしたもの


そこで、丸や四角のオブジェクトの中に「木」を置いて…の
下記のようなものにしたりするなら異体字が便利です!!


▲よくある装飾

Illustratorのメニュー「ウィンドウ」から「書式」の中にある「字形」を表示してください。


そして、ベタ打ちしたテキストの「木」を選択して、「字形」ウィンドウの「表示」を「フォント全体」から「現在の選択文字の異体字」に変更。

すると丸、四角、角丸四角などに囲われた「木」が表示されるので、変えたいものをダブルクリックぱー
※使用しているフォントによっては、異体字が表示されないこともあります。


余計になった()を削除、ほかを諸々調整してこんな感じになりました笑



ちなみに、Photoshopでは字形ウィンドウがないので、この操作はできないようです。

writer : @

過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

このページの先頭へ